よくある質問

  • Home
  •   »  よくある質問

Q.保険は使用できますか?

A. 使用可能です。

健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険やそれを補う任意保険が使用できます。

Q.どのような時に保険が使えますか?

A. 保険の適応範囲は次の通りです。

健康保険は、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性又は亜急性が原因の外傷に対する
治療で適応となります。医師の同意が必要なのは「骨折」「脱臼」の応急手当を除く治療
を施すときだけです。 打撲、捻挫、挫傷などは医師の同意は必要ありません。
各種保険に対応しておりますので、来院時には必ず保険証をお持ちください。
慢性的な肩こりや内科疾患が起因の腰痛などに対する施術は健康保険の対象外となります。
●仕事中や通勤途中のケガは労災保険適用です。
●交通事故によるケガは自賠責保険やそれを補う任意保険の適用となります。
●学校活動でのケガは災害共済給付制度適用となるため当日は窓口料金は発生致しますが、当院から発行する 書類を学校へ提出することにより後日4割(3割負担分と療養に伴って要する費用として1割)が返金されます。 詳しくお知りになりたい方は、学校安全Webまでお問い合わせください。

Q.健康保険における償還払いと受領委任の制度について

A. 健康保険の対象となる柔道整復施術を受けた場合の費用を「療養費」と言います。

患者さんが費用の全額を一旦支払い、後日、患者さん自ら保険者へ請求を行い保険者から一部負担金を除いた金額の返還を受ける「償還払い」が原則となります。

しかし、柔道整復師については、例外的な取扱いとして、患者さんが一部負担金分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者さんに代わって残りの金額を保険者に請求する「受領委任」という制度が認められています。
これは、一時的と言えども、患者さんの経済的な負担や事務的な労力を軽減する目的で設けられた制度です。

Q.日常生活やスポーツ疲労のメンテナンスは出来ますか?

A. 自由診療でおこないます。
慢性的につらい様々な症状、日常生活における疲労、スポーツ後のメンテナンスなどの症状に合わせて、ハイボルト・低周波/干渉波電気治療・温熱・施術整体マッサージ・メドマー・ウオーターベッド・テーピングなどをおこなっていきます。費用は3000円から5000円です。

Q.開業時間について

受付時間:夜8:00まで
交通事故:夜11:00まで受付(要予約)

ご予約・お問合せ: 
☎ 0279-51-8071
お問い合わせ